top of page
  • 執筆者の写真ShimaumaLLC

採用と社内報ではインタビューの切り口はまったく違う!!




インタビュー前に目的を確認

採用と社内報では、社員インタビューの目的が全く違います。何を目的としたものなのか、整理してからインタビュー記事を作成しましょう。社内報で、たまに以下のNGケースをみかけることがあります。



社内報は何のためにあるのでしょか?

経営目的の達成のためにあります。上記の切り口は、就職を考えている学生向けの先輩インタビューですね。学生インタビューと同じ切り口では、経営目的の達成のための従業員の行動変化にはなかなか結びつきにくいと思います。


採用パンフレットと社内報は、以下のような違いがあると考えるといいでしょう?


例えば部署紹介での社員インタビュー


採用パンフレット

・どんなやりがいで頑張っているのか

・どんなことを期待してこの会社に入社したのか

会社に入って欲しい人に対して、どんな会社か、どんなやりがいがあるかを知ってもらい、入社後のイメージをしてもらえるようにすることが大切です。


社内報

・会社の課題に対して、自分達の部署が取り組んでいること

・自分の部署の課題解決の取組みの中で、全社で共有したい、考えて欲しいこと

経営目的の達成のためには、会社や部署の課題解決の取組みを全社で共有することがとても大切です。


社内報のインタビューでは答えは追っかけない


上記のような採用インタビューには、入社の動機など明確な答えがあります。しかしながら、社内報の会社の課題を解決するためのインタビューでは、答えなど無いことがほとんどです。社内報のインタビューでは、答えを考えるのではなくて、皆で「自分ごととして考えてみる」ことが大切です。


社内報で会社は確実に良くなっていきます


そのように信じている頑張っている社内報のご担当者様。是非、シマウマに相談してみてください。シマウマは、社内報ご担当者様と伴奏型の取組みを行なっています。いっしょに頑張って参りましょう!!


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
branding_signのJPG.jpg

シマウマ合同会社

​インナーブランディングの力で社会を持続可能な成長へ導く

東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア39階 WeWork内

​ブランディング事業直通

03-6773-5124

​平日:10時〜18時

お問い合わせ

送信ありがとうございました

bottom of page